Bridal
semi customfull customdiamond

こちらの作品は1点もののfull customとなります。作品についてのご質問などありましたら "Contact" よりお問い合わせください。

forNoppo & Akiko シンプルな2つのリングが上下に重なりあうデザイン。
重なった時に、K18のラインが出ます。
Contact

forMitsuru & Shoko Iijima 2つのリングが上下に重なりあうデザイン。
重なる面をK18にし、そこにお二人の記念日を刻印しました。
Contact

forFujinami ご職業柄、常にリングを付ける事ができないため、最初からネックレスにもなるデザインにしました。
レディースにはホワイトダイヤモンドをふんだんに使用しました。
Contact

forYoichi & Miyuki Kamata 旦那様がクリスチャンということで、2つのリングを重ねると十字架になるデザインにしました。
レディースにのみ、ブラウンとホワイトのダイヤモンドが入っています。
Contact

forKeita & Mika Komiya 2つのリングが上下に重なりあうデザイン。それぞれのリングにブラウンダイヤモンドと自分の誕生石が贅沢に入っています。 Contact

forHajime & Saki Komemura 2人の共通の趣味は魚釣り。魚をモチーフに、というオーダーでデザインしました。 Contact

forKami & Sasu マリッジリング、ブライダルリングの計3つのリングが上下に重なりあうデザイン。 Contact

forMatsui 麻のマークを使用、というオーダーでデザインしました。 Contact

forRoqn to Miya 奥様のイニシャルをモチーフにしたネックレス。ホワイトダイヤモンドを爪留めし、上品なかわいらしさを表現しました。 Contact

forKazuma & Maiko Nakai クリエイターのお二人には、斬新なアイデアのリングをご提案しました。お互いのお誕生日が刻印されたネックレスがリングと一体化しています。 Contact

forKou & Mocchi Toyama 旦那様が既にプレゼントしていたPtのマリッジリングを重ねてできるように、というオーダーでデザインしました。 PtとK18のコンビになる、2連のリング。 Contact

forInomata いびつな形のシルバーいぶしとゴールドの2連リング。レディースは、ピンクゴールドにブラウンダイヤモンドが一石。 メンズには、グリーンゴールドを使用しました。 Contact

forSasano K18の角材を1箇所ひねりを入れたような形状で、全てつや消し仕上げ。 メンズはイエローゴールドにエメラルド、レディースはピンクゴールドにルビー。色も美しいリングです。 Contact

forNakahata Pt900のねじねじリング。ポイントのふくらみのサイドに小さく「L」マークを刻印しました。 レディース、メンズ共、リングの内側にそれぞれのお誕生日石を埋め込みました。 Contact

forSeiji & Asako Hiratoko K18グリーンゴールドのラフな仕上がりのリング。レディースにのみ、ブラウンダイヤを1石、さりげなく埋め込みました。 Contact

forMaki Watanabe シンプルなデザインながら細部にこだわったエンゲージリング。 アームのねじねじは、K18イエローゴールドとグリーンゴールドの2本を交差させています。 Contact

forToshio & Masako Yata シンプルな中にこだわりのあるデザイン。Pt900とK18イエローゴールドを張り合わせ、1本のリングにしました。 Contact

forYano 奥様のエンゲージリングとの重ね付けを考え、LiniEの定番リングをアレンジしたデザイン。 Contact

forSyuki & Yukiko Yamada サーファーのお二人のご希望は海でもしていられる飾らないデザイン。 K18グリーンゴールドの表面を叩いたような仕上げのカジュアルなイメージのリングをお作りしました。 Contact

forKoki & Ayami Horiuchi 奥様のお母様から頂いたジュエリーをいくつか溶かし、お二人のマリッジリングにリメイクしました。 Contact

forMakoto & Haruka Umehara やわからか曲線で2つが重なるデザイン。つや消しとつやありの部分をつくり、個性的なイメージに。 リングの内側にそれぞれのお誕生日石を埋め込みました。 Contact

forTakehito & Kayo Matsuzaki シャープな中にも美しさを追求したデザイン。メンズはK18ホワイトゴールドとイエローゴールドの2本をセットに。 Contact

forFrederic & Yuko フランス在住のお二人には、太陽と月のようなリングを制作。 K18 ホワイトの面は鏡面仕上げ、イエローの面はつや消し仕上げにし、半分を叩いたような仕上げに。 Contact

forYoshida 奥様の還暦のお祝いに、日頃の感謝を込めてプレゼントしたいという、旦那様からのご依頼でオーダー頂きました。 Contact

forIssei & Maki Watanabe エンゲージリングもオーダー頂き、奥様はそれに重ねづけをされたい。旦那様は日常に気にならないデザイン。 Contact

forT.S ご結婚記念日のお祝いとして、お互いのお誕生日を刻印したリングを交換したい、今お持ちのリングに合わせて着用したい、とのご希望でした。 Contact

forYoshiaki & Natsumi Tomura シンプルな中にひとひねりあるデザインがご希望でした。内側に、お誕生日石と入籍日、お名前のイニシャルの刻印を入れました。 Contact

forTakahashi シンプルで石がひっかからないものをというご希望で、石枠を埋め込みのタイプでデザインしました。 Contact

forDaisuke & Miki Tanaka スケーターであり、アーティストである旦那様のご依頼で、コーピングをモチーフにデザインしました。 Contact

forToru & Eri Kogawara シンプルで丸みがある。ひねりが入っている。おふたりのリングを重ねることにより何かがある。 Contact

forMitsuo & Masako Kawasaki 細めでラフなデザインを、とのご依頼でした。表をつや消し、内側を鏡面にして、シンプルな中にも遊びがあるリングが仕上がりました。 Contact

forMotoaki & Yu Uzuki リングに高さを持たせ、アーム部分を細めにし、ダイヤモンドが美しく見えるデザインにしました。 Contact

forKeisuke & Kumiko Higashi とにかくシンプルに、というご希望でした。表をつや消し、内側を鏡面にし、アームも細め。上品でミニマムな出来上がり。 Contact

forKojima 第二子がご誕生の際に奥様へ感謝の気持ちを込めてプレゼントされたい、とのご希望でした。 Contact

forYumi & Leon Unity「統合する」「誠実」「シンプル」というヨガの教えに基づき、デザインをご依頼されました。 Contact

forKaoru & Asaka Mizuo サーフィンをされるおふたりには、ナチュラルとスタイリッシュ、両方の要素が入ったリングをお創りしました。 Contact

forUrakami サーフィンとスノーボードをされるおふたりには、山と波のラインがおふたりのリングを重ねた時に繋がるように彫りました。 Contact

forTomoko Kusunose 華奢なライン、2つで一つの意味を持つ様なリングにしたいというご希望から2本が綺麗に重なる様にデザインしました。 Contact

forHiroki & Tokuko Seto 女性にダイヤモンド、パールを使用したいというご希望からランダムなパールの中央にホワイトダイヤモンドを1石お入れしました。 Contact

forKeiichi & Eriko Yamashita ラフなゆがみがあるけど、ラフすぎない感じで、というご希望でしたので表面を半つや有り、ゆがみも緩やかに仕上げました。 Contact

forKazufumi & Mikiko Aramaki LiniEらしいデザインをご希望という事で、爪はクラウン爪で可愛らしく、アームはK18YGとK18PGのねじりタイプで個性をお出ししました。 Contact

forKazufumi & Mikiko Aramaki 上から見たときに2本が凹凸部分でぴったりと合わさり、厚みを調整することにより、エタニティーマークが出るようにしました。 Contact

forTakeo & Kayoko Kikuchi すっきりしたリングベースに、ミル打ちがらせん状に入っています。 一粒ダイヤモンドリングのクラシック感がありながらも、角度によって見え方が変わる個性的なリングになりました。 Contact

forTakeo & Kayoko Kikuchi 気分によって違うデザインを楽しみたいというご希望から、半分V字のつや消し、半分フラットのラフタイプでつやありにしました。 Contact

forJunichi & Mikiyo Tadauchi 動きがあり、表面の加工もタタキとミル打ち加工を施し、レディースとメンズを重ねたときにラインが繋がる様に仕上げました。 Contact

forTakahiro & Mie Maruyama コンビ色の角ベースに2回ひねりを入れて、角度を変える事により色々な見え方を楽しんで頂ける様にしました。 Contact

forKensaku & Mamie Kakimoto 2本重なる様にラインを揃えました。少しだけ見えるゴールド部分がポイントになったリングに仕上がりました。 Contact

forYejian & Mai Li K18YGとK18WGのコンビタイプにし、2本重なったときにWGの面がくっついて一体感を出しています。 コンビの色合いも上品にまとまり、綺麗な印象のリングになりました。 Contact

forJun & Wakana maruyama リングの半分の2点をひねり、シャープな面とラフな面を作りました。 シャープな面の側面を1ケ所平らにし、2本のリングがぴったりとくっつくようにしています。 Contact

forKoichi & Tomoko Yoshino ホワイト色とゴールド色のコンビタイプをご希望。シーンにより色々な使い方をお選び頂けるリングになりました。 Contact

forTaikai & Yoshiko Okuyama お2人とも、シンプルなデザインをご希望。素材はそれぞれ違っていても、ラインや幅、厚みをほぼ同じにすることでペア感をお出ししました。 Contact

forTaikai & Yoshiko Okuyama お2人とも、シンプルなデザインをご希望。素材はそれぞれ違っていても、ラインや幅、厚みをほぼ同じにすることでペア感をお出ししました。 Contact

forTakao & Mariko Sugama ご希望のデザインがあり、そのリングを参考にお造りしました。色も濃いめのイエローをご希望でしたので、素材はK20YGを使用しました。 Contact

forHiroshi & Yumiko Tanaka 2本が重なったときに一つになるようなデザインに、ということで、リングベースを同じゆがみにし、更に重なる面にも波のようなラインをつくり、一体感を出しました。 Contact

forHiroshi & Yumiko Tanaka 2本が重なったときに一つになるようなデザインに、ということで、リングベースを同じゆがみにし、更に重なる面にも波のようなラインをつくり、一体感を出しました。 Contact

forHirano 角素材を90度ひねり、シャープかつ緩やかなラインをお出ししました。表面はつや消し加工で上品な印象になりました。 Contact

forRyo & Minako Terukina レディース、メンズとも素材はK18WGで、表面は少しラフ感をだし、つや消しとつやありの中間くらいの仕上げにしました。 Contact